ブランド紹介|まつ毛パーマ・マツエク・アイリスト・株式会社nicott

BRAND ブランド紹介

ニコットした笑顔の周りには、たくさんの幸せが溢れている。来店されるお客様だけではなく、働いてくれるスタッフをはじめ、「関わる全ての人をニコットした笑顔にしたい!」社名にもビジョンにも繋がる想いを込めています。

ディズニーのキャラクター「デイジーダック」の、パッチリとした目元と愛らしい雰囲気から名付けました。また、「希望」「美人」の花言葉にもちなんで、「女性のなりたいを応援できるサロンでありたい」という想いが込められています。

桜は、日本人の品格を表すシンボルとして位置付けられています。「精神美」「優美な女性」という桜の花言葉からも、「関わる全ての女性を内面から綺麗にしたい」という想いを込めて、サクラブロウと名付けました。

FAQよくあるご質問

マツエクについて

Q.まつ毛エクステ関連のトラブルがあると聞いて心配になります。

まつ毛エクステサロンの急増に伴い、「充血する」「結膜炎になった」「目の周辺が腫れた」「アレルギー症状がでた」などのトラブルが報告されています。
ただ、問題が報告されているサロンのほとんどが「無資格者」「無届」のサロンであると言われています。こうした背景から、まつ毛エクステの施術者は「美容師免許取得者」のみと定められるようになりました。
また、保健所への美容所登録なども義務付けられています。当店では有資格で熟練のアイデザイナーが責任をもってお客様の安全をお守りします。

Q.まつ毛エクステが初めてなので注意点を教えてください。

まつ毛エクステをした日は、施術から6~8時間は、洗顔など水を避けていただく必要があります。これはグルー(自まつ毛とまつ毛エクステを装着する為の瞬間接着剤)が完全に乾くまでに少なくとも6時間、内側までじっくりと乾くまでには24時間必要になるためです。施術後に、スチーマーなど目元付近への施術があるエステや、サウナ、プール、洗顔などはお控えください。
成分が溶け出てしまい、お客様の目に悪影響を与えてしまったり、まつ毛エクステの持ちが悪くなることのないよう、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

Q.まつ毛エクステのメリット・デメリットを教えてください。

【メリット】
・メイクの大幅な時短が叶う
・アイライナーやマスカラの必要がなくなり、パンダ目になりにくい
・ノーメイクでも印象的で華やかな目元が手に入る
・持続時間が長く3~4週間以上持つ
・自分に似合うまつ毛デザインが手に入る
・ナチュラルにまつ毛のボリュームアップができる
・目元のリフトアップや逆さまつ毛の緩和などお悩みを解消できる

【デメリット】
・クレンジングや洗顔など、お手入れの注意点が多い
・まつ毛を強く健康に維持するために、まつ毛美容液などのケアが必要になる
・定期的にまつ毛エクステサロンなどで、メンテナンスをする必要がある

Q.まつ毛エクステの持ちはどれくらいですか?

まつ毛の周期は1本1本違い、生え変わりのタイミングがバラバラです。 一般的には、2~3週間程度でバラつきが気になりはじめ、4週間程度で半分くらいになると言われています。
当店に通われているお客様は、3~4週間を目安にメンテナンスのために再来店される方が多いです。

Q.まつ毛エクステのオフとリペアの違いが良く分かりません。

「オフ」とは、今付けているまつ毛エクステをすべて取り、自まつ毛だけの状態にしてから、エクステを付けます。 バラつき具合が大きい場合や、ほとんど取れてしまっている場合はオフになります。
「リペア」とは、取れそうなエクステや、方向のばらついたものだけをピンポイントで外し、全体のバランスを見ながら新しいエクステを装着しなおす部分修正です。
コストとしてはリペアの方が安いですが、バランス美的感覚、慎重な手元の作業が必要になりますので、施術者の腕がリペアの仕上がりを決める大切なポイントになります。

Q.まつ毛エクステを長持ちさせるための工夫や方法を教えてください。

【日常生活の中でできる長持ちのための工夫・ポイント】
・エクステをできるだけ触らない
・前髪がエクステにできるだけ当たらないようにする
・就寝時にエクステが枕やお布団で潰れないように注意をする
・まつ毛が濡れたら、できるだけ早く乾かす
・目薬を使う時は、できるだけグルー部分に目薬がかからないように注意する
などがあります。クレンジングの選ぶポイントや、洗顔時に気をつけることもありますので、施術したアイデザイナーに詳しくお聞きになられてください。また、健康で強いまつ毛を作ることで、まつ毛自体の持ちが良くなり、選べる太さや長さなど、まつ毛エクステのバリエーションも増えるので、美容液ケアの使用も当店ではオススメしています。(サロン専売商品もありますので、店舗でお気軽にご相談ください)

Q.マツエクをすると、まつ毛が細くなる・弱くなる・抜けやすくなるというのは本当ですか?

いいえ、そんなことはありません。 まつ毛エクステが適切に装着され、正しいケアをしていただければ、まつ毛にとっては、メイクよりも優しく、目元を華やかにすることができます。
当店では、マツエクをつけて大丈夫なまつ毛と、つけてはいけないまつ毛をしっかりと確認し、赤ちゃんまつ毛や弱さの見られるまつ毛を避けて、美しいバランスに仕上がるように調整しています。
またグルーのダマの発生、グルーがまぶたにつくなどのミスや、リムーブ時のダメージ軽減などにも細心の注意を払っています。 施術面でのダメージ軽減だけではなく、日常のケアで、まつ毛エクステのダメージを最小限に抑えるためのポイントをご説明していますのでご安心ください。

Q.初めてマツエクをするけど、何本がいいですか?

当店では初めてお客様には、ナチュラルでありながら目元の印象が変わったと実感ができる両目で80本~120本
をオススメしています。また、初めての場合は、慣れないためごわつきや不快感を感じつ場合はあるので、柔らかい毛質でお付けすることがオススメです。
毛質によって、濃さの調整・カール感・見た目が変わります。

当店の【フラットマットラッシュ】ですと通常のエクステの3分の1の重さなので、まつ毛に負担をかけずにお楽しみいただけます♪

Q.まつ毛エクステの種類は、どんなものがありますか?

まつ毛エクステには、大きく分けて次のような種類があります。

●シングルラッシュ
通常の1本のエクステを自まつ毛1本に付けていく手法で本数によっては
ナチュラル~ボリュームを自由に見せることができます。

●3D、4Dラッシュ(ボリュームラッシュ)
エクステの毛先が3本(3D)、4本(4D)と分かれているもので、フサフサでボリューミーな仕上がりになります。

●フラットラッシュ
エクステの根元が円形ではなくフラットになっていて、
接着面を多く取れることからより持続性を高めてくれやすい、シングルエクステの種類です。
初めてまつ毛エクステをされる方には、当店では【フラットマットラッシュ】をオススメしています。

Q.マツエクのカールの種類を教えてください

マツエクのカールには代表的なのは、Jカール・Cカール・Dカールの3つがあります。

●自然な仕上がり…Jカール
最もナチュラルなカールで、自まつ毛のような自然な仕上がりが特徴です。
クールな印象の目元に向いています。

●ぱっちり目元が手に入る…Cカール
アルファベットの「C」の形に似た、ビューラーをかけたようなラインが特徴です。
キュートな印象が作れることから、もっとも使われているカールです。

●ゴージャス&ボリューミー…CCカール
Cカールよりもさらにカールの角度をつけたもの。
華やかな印象に仕上がるのが特徴です。
目を大きく見せたい方にオススメです。

ぜひサロンで、あなたに似合うまつ毛をご提案させてください。

まつ毛パーマについて

Q.初めてのまつ毛パーマはかかりにくいのは本当ですか?

まつ毛の毛質によっては、初めての場合はかかりにくい方がいます。複数回パーマをかけていただくことで、パーマがかかりやすくなります。
たとえば、「太い」または「細い」毛質の場合、キューティクルの層が厚かったり、内部組織がギュッと詰まったりしているため、パーマ液が浸透しにくいです。

ぜひご来店していただき、まつ毛の状態を確認させてください♪

Q.まつ毛パーマのメリットとデメリットを教えてください。

【メリット】
・自まつ毛の長さや生え方の形状を生かしながら、ナチュラルで印象的な目元になれる
・ビューラーを使わなくても良いので、ダメージ軽減とメイクの時短ができる
・マツエクと違って湿度や水分にも強い
・逆さまつ毛への方向性の矯正が可能
・マスカラのノリが良くボリュームがでやすくなる
・まぶたが持ち上がって二重になることもある

【デメリット】
・薬剤によるまつ毛のダメージも少なからずある
・まつ毛パーマの種類によって、まつ毛エクステを2週間~2,3ヵ月の間付けられない
・自まつ毛を生かすので、自まつ毛以上の長さは出ない
・作れるデザインが限られる

Q.まつ毛パーマとマツエク、どちらがいい?

自まつ毛の状態によって、どちらが向くのか、また、どんな種類のパーマやマツエクが適しているのかが変わってきます。
たとえば、自まつ毛が下を向いている場合は、まつ毛パーマ(パリジェンヌラッシュリフト)で上向きカールを付けて矯正してから
マツエクを併用することで、ボリュームも出て、影を落としがちだった目元に光が集まって目がより大きく見えるようになります。

ぜひサロンで、あなたに似合うデザインをご提案させてください♪

Q.まつ毛パーマ中にオススメのクレンジングはありますか?

パーマ剤によってキューティクルを開いて、アルカリに傾いた髪の毛はダメージを受けやすい状態です。
そのままの状態だと、まつ毛内部の水分が逃げやすい状態で、とても弱くパーマの持ちも悪くなってしまいます。
そこで大事なのが、アルカリ性に傾いた自まつ毛を、まつ毛の健康な状態の弱酸性にできるだけ近づけることです。
弱酸性の洗浄成分が含まれたアミノ酸系クレンジング・洗顔料の使用がオススメです。
また、低刺激のクレンジングバーム、ジェルクレンジング、ミルククレンジングも、まつ毛パーマ中に使っていただくことが可能です。

アイブロウについて

Q.肌荒れがあってもアイブロウしてもいいですか?

眉ワックスの場合、ワックスを塗布するヵ所は、眉のラインが出る5ミリほどの幅と眉間です。
この範囲に広範囲のニキビや肌荒れがある場合には、とくにワックス脱毛の際にダメージを与えてしまう可能性があるため施術が難しくなります。
ニキビや肌荒れの範囲がそこまで広くなければ、その部位を避けての施術をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。
眉毛パーマの場合は、眉毛全体に塗布していくので、眉毛にニキビや肌荒れがある場合には施術をお断りさせていただく可能性が高くなります。
写真やお電話などで状況を確認させていただいてからご案内いたしますので、眉毛パーマご希望の方も遠慮なくご相談ください。
なお、当店の眉ワックスや眉毛パーマで使用する薬剤は、化粧品登録のお肌に優しいものを使用しています。保湿ケアも徹底しているので、お肌に不安のある方でも安心してご活用くださいませ。

肌荒れやニキビの多い方には眉カットがオススメです。眉カットであれば、眉毛の生えているギリギリのところで眉毛をカットします。
お肌に器材や薬剤が触れることもなく、ニキビや肌荒れの悪化を避けながら眉毛のスタイリングができます。
当店の眉カットは、ただ眉毛を整えるだけではありません。
お客様のご希望と骨格・雰囲気・元の眉毛の形を考慮した、お客様だけに似合うデザインと、仕上げの眉メイクの実施・アドバイスをさせていただきます。
1度の施術で1、2週間(眉カット)~4週間ほど(眉ワックス)持ち、ベースがすでに出来あがっているため、毎日の眉メイクもかなり時短になります!

Q.眉ワックスと、眉カットの違いについて教えてください。

アイブロウスタイリングは、お客様の骨格や雰囲気に合わせて、眉毛をスタイリングしていくものです。
眉カットは、希望のイメージ、骨格や眉毛の状態、雰囲気にマッチした眉デザインをさせていただき、デザインが決まったら、ハサミやシェイバーを使用して、デザインに不必要な眉毛をカットし整えて行き、仕上げに眉メイクを施して完成です。

眉ワックスは、眉カットと同じ流れでカットをした状態から、眉周りの余分な毛をワックス脱毛します。
さらにツイザーで取り切れなかった産毛を処理し、仕上げに眉メイクを施して完成です!

眉カットの場合、根元からの処理はできないので、毛根の青さが気になったり、眉毛が伸びるスピードも早かったりする影響で、デザインが崩れやすいです。
眉ワックスであれば、眉周りの産毛までしっかりと除去できますし、古い角質もワックスの過程で取れるので、眉のアウトラインが際立ちご自宅でのメイクもしやすくなります。根元から除去するので、生えてくるスピートが遅く、眉毛の形の維持期間が長くなります。
当店では眉ワックスの人気が高いです!ぜひあなたに似合う眉毛を手に入れてくださいね。

Q.アイブロウスタイリングは眉毛のない人にもできますか?

アイブロウスタイリングとは、ご自身の眉毛をカットやワックスで整え、骨格や理想のデザイン雰囲気に合わせてたものです。
アイブロウスタイリングのベースは自眉毛ですが、眉毛が少なかったり、まったくなかったりしても、施術は可能です。眉毛が少なくても、眉周りの不要な毛やうぶ毛なども処理することで、眉の輪郭が強調されて立体的に際立たって見えるようになります。さらに、骨格・輪郭・雰囲気に合わせた眉メイクの具体的な方法と仕上がりデザインについてもお1人1人に合わせて提案させていただくので、眉毛が少ない・ほとんどなくてもOKです。

アイブロウスタイリングは、「理想の眉毛を知りたい」「眉メイクが苦手で時短を目指したい」と言った方から高く支持されていて、当店でも人気メニューになっています!

その他

Q.来店時にメイクはしたままでも良いですか?

まつ毛にメイクが付いていると、エクステの持ちが悪くなってしまうため、『ビューラー、マスカラ、アイライン』はせずにご来店頂くようにお願いします。
アイシャドウは軽くであれば付けたままでも問題ありません。また、ファンデーションもまつ毛に当たらないように使用していただければ大丈夫です。
施術時に保護テープをまぶたに張るため、メイクが多少崩れてしまいますが、施術後にお直しして頂くスペースがございますので、メイク道具をご持参のうえでご来店される方も多いです。

Q.マツエクしているときにマスカラはしても良いですか?

マスカラを付けて頂くことも可能ですが、塗らない方がエクステの持ちはいいです。エクステの向きや本数にバラツキが出てきた際にマスカラを利用、カバーされるお客様もいらっしゃいます。
注意点として、使用するマスカラはお湯で落とせるタイプのものを選択してください。ウォータープルーフマスカラの場合、オイルクレンジングが必要になり、オイルとグルーの相性が悪いため持ちが悪くなってしまいます。
市販のお湯で落とせるタイプ、またはサロンで販売されているまつ毛エクステ専用のマスカラなどをご利用下さい。

Q.コンタクトはつけていってもいいですか?

当店では、ソフトコンタクトレンズであれば装着しながらのまつ毛パーマが可能です。
ただし1時間前後目を閉じたままとなりますので、ドライアイや目が充血しやすい方は外していただいた方が、快適に施術に臨めます。
ハードコンタクトレンズにつきましては、施術ではまぶたの上にテープを張ったり、ロッドを置き、まつ毛を張り付けたりするため、多少ではありますが目に圧がかかります。
そのため、ハードコンタクトレンズの場合は、目を傷つけてしまう可能性もあるので、外して施術に臨んでいただくようお願いしています。

Q.来店のタイミングを教えてください。

1回目の施術から3~4週間に1回のペースでのメンテナンスがオススメです(*^^*)
当店では施術した日から、2週間後、3週間後のリペアメニューをご用意しており、最小限のコストと時間で、美しいまつ毛エクステをキープすることができます(^^♪

Q.アイシャンプーは効果ありますか?

アイシャンプーとはクレンジングでは落としきれないまつ毛の生え際や、マツエクの隙間に溜まった皮脂や化粧残りを泡で浮かしスッキリ洗浄する目元専用クレンジングです。

ただ洗浄するだけでなく、目元についたまつ毛ダニを防ぐ効果があります。3人に1人の割合でダニは生息していると言われ、メイク汚れや皮脂汚れを食べ、まつ毛の毛穴とまぶた、目周りの皮膚に噛付き生き続けます。このダニは残念ながら、洗顔では落ちません。

ダニを防ぐためには、マツエク装着前に汚れをしっかり落としてまつ毛ダニの餌を取り除くことが重要です!!
ぜひアイシャンプーを試してみてください♪